別府市の美容室 Hair Gran(ヘアグラン)

TEL:0977-85-7890 お問い合わせはこちら

Blogブログ

アシスタント時代は暑苦しいくらいがちょうどいいのではないか?

 真面目

 

アシスタント時代

僕のアシスタント時代は神速の帰宅速度でしたw

いかに早く家に帰るかに命をかけていました

今でこそ講習会に行ったり朝練したり撮影したりしていますが、昔はマジでやる気なし系美容師でした。そんな美容師でも独立出来ます。もちろんそれなりにやってきた自負はありますが。

mig

最近ちょいちょい見かけるのですが

「SNSで熱い気持ちをめっちゃ語ってる若者アシスタント」

けど数ヶ月経つと見かけなくなってしまいます。

まぁアシスタントに限らずですが・・・。

挫折したのか、その気持ちのまま裏で頑張っているのかわからないですが、

気持ち的には「それくらい熱くてちょうどいいのではないか?」と思います

そして「もっと言い続ければいいのに・・・」と。

僕がそんなんではなかったので羨ましいと感じてるだけかもしれませんがw

その時しか言わないから(書かないから)薄っぺらくなってしまう

嘘でも言い続ければそれは本当になる

僕はそう思っています

そして自分で逃げ場を無くしちゃえばいい

言っちまったからやるしかねぇ!って

言い続けないと逃げちゃったのかなぁて思われてしまう(真相とかは関係なくネットとはそんなものですから)

こないだも書きましたが

僕がなぜ「美容を続けて」「独立」を選んだのか?という話

継続こそ力なり

ってどこかで必ず目にしていると思うんですよ

継続には経験の蓄積以外にも色んな効能がある

うっとおしいくらい言われてきていると思いますが

これはガチ

むしろ継続しか力になりません。

まぁ何が言いたいかというと

ずっと熱い、そして暑苦しい若者でいようぜっ話です

そりゃもちろん賛否両論ある

でも何をしても賛否両論ある

なら、「否」なんてしらねぇよ!俺はやるんだよ!ってくらいの方がかっこいい

人生やり直せるなら

僕は迷わず社会人1年目を、美容師1年目を選びます。

もしくは小学校まで戻ってサッカー日本代表を目指すか

「もっとやっとけばよかった」

と多くの人が思っていると思います

今スタイリストになり、オーナーになり、そんな熱い若者を見ると「ガンガンいこうぜ」って応援したくなります。

もっとやっとけばよかったな、と思っている人生の先輩の独り言です

なんか偉そうな事言っちゃいましたが

若い子には僕よりも確実に幅広い未来が広がってるので

ただ単純に・・・

 

羨ましいんです

まぁ僕もまだまだやりますし

簡単には追いつかせませんけどね!!

(アシスタントいないけど)



ご予約はこちら

tel.0977-80-1517

〈営業時間〉10:00〜18:00
 ※時間外応相談
定休日:不定休