別府市の美容室 Hair Gran(ヘアグラン)

TEL:0977-85-7890 お問い合わせはこちら

Columnコラム

市販のホームカラーと美容室のサロンカラーの違いについて

 

別府の「かわいいを創る美容室」隠れ家サロンHairGran.(ヘアグラン)の毛利です

今回は少しためになるカラーお話を。

ヘアカラー

よく「家で染めてます」ということを聞きます

最近は市販のカラー剤も色々と種類も増え使っている方も多いかと思います

安い!早い!綺麗!

の三拍子そろってますからね  

ホームカラーとサロンカラーの違い

ホームカラーがなぜこんなに多くの人に受け入れられているのだろう?

楽だから?安いから?色々と選ばれる理由はあると思います

また逆に、絶対に自分では染めない!という方も多いでしょう

僕も美容師してますので今日は美容師からの目線でサロンカラーをお勧めしていこうと思います。

別に市販カラーをDisっているわけではありません

サロンカラーのストロングポイントとしては

  • ムラなく綺麗に染まる
  • 傷みにくい
  • 色が長持ちする
  • 色をプロが選定してくれる 
  • シャンプーが気持ちいい

などがあると思います

そしてここが僕が一番のキモだと思っている  

 カラーの塗りわけが出来る

ということ 

市販でする場合
(ここでは一番皆さん使われてる泡カラーで話します)
モミモミするだけですね!泡だててモミモミ!
根元も毛先も綺麗にモミモミ!
染まります!綺麗に染まります!
 
 ここで気にしてほしいのが「根元も毛先も」ということ
そうなんです
同じパワーのカラー剤で染めちゃってるんです
 

 ダメージの原因

ホームカラーの場合

根元の黒いところを狙いの色に染めれるパワー(10)のカラー剤を、毛先の既に明るくて(3)で十分なところに塗っちゃう
 (7)分、過負荷ですよね?

これが一般的によく言われる 「市販のカラーは痛む」「自分で染めたらギシギシになった」 の正体だと僕は妄想してます。  

 

サロンカラーの場合

根元と毛先の調合を変え髪質やアンダーの色も考慮してお客様一人一人に合わせてカラーを作ります。傷みは最小限に抑えるように。10のところは10の、でいいところはの薬を作ってしっかり塗り分けます
 
しつこいようですが
この塗り分けこそサロンカラーの一番の利点だと思います
 

たまにはサロンで染めよう!!

今、市販のカラーはドラッグストアに行けばかなりの数が売っています。

ここでうちのサロンのカラー剤を見てみましょう

IMG_8415

もっとありますw

表に出しているだけでこれだけあります

更にこれを組み合わせる事で数え切れないくらいの色を作り出せます

それだけある中から色を、上記のように「髪質・今のカラーの状態・ダメージ・希望色」などを考慮し 調合して、塗り分けて低ダメージでばっちり染めてしまう

これがサロンカラーです

決してホームカラーでは手に入らないクオリティです

(まず自分でカラー剤を薬局で選ばなくてはならないのでその時点で間違っている物を選ぶ人がおおいです)

結論

  サロンカラーもホームカラーも両方いいところがある

ようは使い分けです

ホームカラー否定はしません!いろんなライフスタイルがあるのでその人にあったものを選んでいくっていう事だと思います (※ただしホームカラーを続ける事による弊害はあります)

 ただ!!!

任せてくれたらそれなりのクオリティは期待していただいて大丈夫です

o0480064012962872331

 長い人ほど自分では難しいです

こちらも合わせてお読みください

 

カラー関連記事

この時期多くなる黒染め!自然に明るくなる黒染めをオススメします!

知らなきゃ怖い!!黒染めに関しての知識と注意点!!



 
 

ご予約はこちら

tel.0977-85-7890

〈営業時間〉10:00〜20:00
 ※当日予約は18:00まで
定休日:月曜日/月2日不定休