別府市の美容室 Hair Gran(ヘアグラン)

TEL:0977-85-7890 お問い合わせはこちら

Blogブログ

非喫煙者に「年間6日の有給」が話題に!いやこれは絶対正義。

 

 

スモ休

 

 

 

僕は以前から別にタバコに対するあーだこーだは特にない

「けむてぇなぁ」

くらいで

特に最近はアイコスが出てきてそれも緩和されているので特にどうこういうつもりもない

吸いたいならちゃんとルール内(喫煙所等)で勝手に吸えばいい。が持論

 

 

しかし

僕が前から

声を大にして言っているのが

 

 

 

 

タバコ休憩だけが容認される社会はおかしすぎんだろうがよぉぉぉおおおおおおお!!!

 

 

ってこと。

 

例えば美容室で同時に昼食に入ったとする

食事を終え

一人はタバコを吸いに外に

僕は食後の携帯タイム

 

がちゃ

 

ちらっ

(食い終わったなら早く出ろよオーラ)

 

 

 

 

 

 

おかしいだろうがよぉおおおおお!!!!!

 

 

 

タバコ休憩が容認されている社会は圧倒的に間違っている

吸えないとストレス溜まる?

知るか

そんなもん

「ゲームできないとストレス溜まるんでゲーム休憩しまーす」

って言ってるのと同じレベルだ

 

だからこの制度は

 

完全に正義

 

 

記事によると

 

「当社が入るビル内には喫煙室がありますが、移動時間も含めて1回のタバコ休憩で20分前後つかいます。1日2回と仮定して40分。1週間で200分。あくまで概算ですが、1か月の累積で1日分の労働時間以上にのぼります」と話し、「しかし有休を毎月1日、年間12日にすると業務がまわらなくなるおそれがあるため、半分の6日ということになりました」と年間6日となった理由を明かした。

 

うむ。

 

正義

 

 

っていうか

業務が回らなくなる恐れがあるレベルのことをしているんだよ

あなたの会社の残業が多いのはもしかしたら、きつえんs・・・おっと。

 

 

まぁそんな感じで

ますます喫煙者は生きにくい世の中になっていってますね

かわいそうに

 

僕はパーソナルスペース以外で吸われる分にはなんとも思わないですが。

タバコ休憩以外。

 

 

さぁ喫煙者の諸君!

がんばって生きましょー!!www

 

 

タバコ吸わない社員に「有休」増やす ユニーク制度企業に効果を聞いてみると…(J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース

「タバコを吸わない人」に有給休暇を増やす――ある企業の社内制度が注目されている。  インターネット上では「面白いアイデアだ」と肯定的な声がある一方、「勤務時間全て禁煙にすればいい」として、「有休付与」という手法に疑問を示す声もある。どのような考えでこの制度をつくったのか。 ■喫煙者と非喫煙者の「業務時間の差」 …



ご予約はこちら

tel.0977-85-7890

〈営業時間〉10:00〜20:00
 ※当日予約は18:00まで
定休日:月曜日/月2日不定休